古美術青華堂 京都市東山区新門前通

商品一覧を見る新着商品を見る古伊万里を見る
<< 前の商品へ前のページへ戻る次の商品へ >>

H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)

H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(1)
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(2)
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(3)
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(4)
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(5)
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(6)
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(7)
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(8)

時代は江戸時代後期、天保年間頃。直径約一尺八寸に及ぶ古伊万里染付の大皿です。東海道五十三次の始点「日本橋」(右端)から、「品川」「川崎」…「草津」「大津」と五十三の宿場を経て、終点の「三条」(中央)までが渦巻状に描かれています。天保年間以降の伊万里では、珍しいデザインの大皿が多く制作されていますが、中でも、この東海道五十三次や日本地図は人気を博したようです。江戸後期は庶民の徒歩旅行が盛んになった時代でもあります。こうした図は人々の目を大いに楽しませ、興味を掻き立てたことでしょう。古いものですので、くっつきが見られる他、使用や経年による汚れやスレキズなどございます。状態の詳細は画像にてお確かめください。箱はございません。

寸法(cm):径55.8×高8.4
価格:¥800,000

お問い合わせフォーム

↓左のサムネールの上にマウスをのせると、拡大画像がココに表示されます↓
H873 古伊万里・染付東海道五十三次文大皿(江戸時代)(拡大)

先頭へ戻る

<< 前の商品へ前のページへ戻る次の商品へ >>
商品一覧を見る新着商品を見る古伊万里を見る