古美術青華堂 京都市東山区新門前通

商品一覧を見る新着商品を見る彫刻を見る装身具/根付を見る
<< 前の商品へ前のページへ戻る次の商品へ >>

H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)

H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)(1)
H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)(2)
H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)(3)
H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)(4)
H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)(5)
H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)(6)

時代は江戸時代、19世紀前半頃。頭を下げて草を喰む馬の姿を象った黄楊彫の根付です。この意匠は突起が少なく使いやすい造形が好まれたのでしょう、馬根付のひとつの定型として、様々な根付師によって彫られてきました。表面は熟れて、良い味になっております。古いものですので、使用や経年による汚れやスレキズ、クラック等が全体に見られます。状態の詳細は画像にてお確かめください。

寸法(cm):4.5×2.1×高4.9
価格:¥150,000

お問い合わせフォーム

↓左のサムネールの上にマウスをのせると、拡大画像がココに表示されます↓
H718 正友銘・黄楊彫立ち馬根付(江戸時代)(拡大)

先頭へ戻る

<< 前の商品へ前のページへ戻る次の商品へ >>
商品一覧を見る新着商品を見る彫刻を見る装身具/根付を見る