古美術青華堂 京都市東山区新門前通

商品一覧を見る新着商品を見る仏教美術を見るガラス/金工を見る
<< 前の商品へ前のページへ戻る次の商品へ >>

H717 金銅羯磨(鎌倉時代)

H717 金銅羯磨(鎌倉時代)(1)
H717 金銅羯磨(鎌倉時代)(2)
H717 金銅羯磨(鎌倉時代)(3)
H717 金銅羯磨(鎌倉時代)(4)
H717 金銅羯磨(鎌倉時代)(5)
H717 金銅羯磨(鎌倉時代)(6)

時代は鎌倉時代末期頃。銅製の羯磨(かつま)です。羯磨とは、三鈷杵を十字に組み合わせた形の密教法具。中央の轂(こく)部の中心にある丸文の周囲や鈷部の根元には、蓮弁文が表現されています。一部に鍍金が残っており、僅かに緑青が出ている部分もあります。古いものですので、経年による汚れやスレキズなどございます。状態の詳細は画像にてお確かめください。箱はございません。

寸法(cm):9.5×9.5×高1.8
価格:¥380,000

お問い合わせフォーム

↓左のサムネールの上にマウスをのせると、拡大画像がココに表示されます↓
H717 金銅羯磨(鎌倉時代)(拡大)

先頭へ戻る

<< 前の商品へ前のページへ戻る次の商品へ >>
商品一覧を見る新着商品を見る仏教美術を見るガラス/金工を見る